高速暗号化接続のための最速の無料VPN

[ware_item id=33][/ware_item]

VPNの基本概念は、ユーザーに匿名性とデータセキュリティを提供することですが、無料の最速のVPNはインターネットユーザーを興奮させるものです。個人のほとんどは、ウェブサイトの制限をバイパスし、ISP、政府機関、およびその他の第三者によって追跡または捕捉される可能性を回避したいだけです。.


有望で完全に保護されたVPNサービスを希望する人は、通常は有料のVPNサービスを選択しますが、最も優先順位の高い効率的な速度も維持します.

これは、スピードスロットルに直面している場合、オンラインで実行しているすべてのアクティビティが非常に迷惑になる可能性があるためです。ただし、これらの速度の問題は、VPN接続が中断された場合のデータ漏洩を通じてプライバシーを危険にさらす可能性もあります.

人々が最速の無料VPNを求める理由

現在、インターネットユーザーは、あなたが住んでいる国に関係なく、コンテンツアクセスのブロックが大幅に増加しているため、本当にイライラしています。これが、彼らのほとんどがプライバシーを重視していない理由です.

多くの人々、特にVPNの概念に慣れていない人は、お金の損失に懸念があるため、まず無料のサービスを試してみる必要があると考えています。また、コンテンツのブロック解除、IPの隠蔽、投資なしのストリーミングなどの機能は、多くの人にとって大きな魅力です.

ストリーマーは通常プライバシーを気にしません。彼らの本当の必要性は匿名性とスピードです。通常、VPNは速度を低下させ、無料のVPNサービスを使用している間、問題はより深刻になります。ただし、ヘビーストリーミングでは、スムーズに動作するために追加の速度機能が必要です。そのため、適切な速度パフォーマンスを備えた無料のVPNを見つけるのは非常に困難です。一方、人気のあるインターネットの使用は急流であり、プライバシーと匿名性が必要です.

トレントでは、著作権表示を取得するリスクがより大きくなります。したがって、人々はトレントファイルを共有およびダウンロードする際にVPNを使用して身元を隠します.

しかし、残念なことに、VPN接続は大量のデータ処理手順であるため、トレントが遅くなります。無料のVPNについて話すと、トレントで完全に効率的な無料のVPNを見つけることはほとんど不可能です.

無料のVPNサービスは実際に費用がかからないか、?

人々は通常、使用している無料のVPN拡張機能は高価ではなく、提供する機能には意図がないと考えています。しかし、彼らはお金の面で利益を得ていない場合、代替方法を介してあなたに請求します.

ディスカッションからのコメントHola VPN拡張機能はダウンロードする価値がありますか?.

残念ながら、オンラインで利用できるほとんどすべての無料VPN拡張機能には、接続直後またはしばらくしてからユーザーが経験するセキュリティ不足が含まれています。そのため、ほとんどの人は、フラストレーションをもたらす効率の欠如に苦しむ必要があります。ただし、Free VPNユーザーからの最もよく対処された苦情の一部をリストしました。.

  • あいまいなポリシー: 多くの無料VPNサービスでは、顧客データまたはオンラインブラウジングアクティビティに関する不明確なポリシーが維持されています。しかし、実際には、彼らは知らないうちにデータを収集したり、ユーザーを追跡しています.
  • データ制限: 無料のVPNに接続すると、ほとんどの場合、一定のデータ制限に到達すると制限されます.
  • 速度の遅れ: 無料のVPNは、元のVPNと比較して、システムのインターネット速度をほとんど低下させます.
  • 限られたサーバーの場所: ほぼすべての無料VPN拡張機能によるプレミアムサービスの提供を見たことがあるはずです。そのため、無料サービスユーザーのために、サーバーの数が非常に制限されて少なくなっています。.

ただし、これらすべてのセキュリティの欠如と非効率性から、ほとんどの人は速度に関連する問題を心配しています.

しかし、なぜ最速の無料VPNが最大の懸念事項なのか?

これは、VPNの速度が極端に遅く、速度が遅い場合、ユーザーがさまざまなセキュリティの問題と閲覧の困難に直面するためです。.

VPN接続に速度の欠陥が含まれているときに直面する最も厄介な問題は次のとおりです。

  • データ損失のリスク 速度の遅れやシステムのハングにより接続が無効になると増加します。 VPNが機能しなくなると、VPNが接続を回復するまで、ユーザーデータは部外者に公開されます.
  • ダウンロードが遅い 特に重いものを扱う場合、遅いVPNサービスで大きな面倒になる可能性があります.
  • フラストレーションのストリーミング 高速なVPNサービスを所有していない場合に最も厄介な問題です。ユーザーは常にコンテンツやストリーミングコンテンツを閲覧しているため、これは最も直面している問題です。長時間のロード動画と行き詰まったゲームはユーザーにとって厄介な状況です.

VPNは注意して選択し、パフォーマンスを確認した後に選択する必要があります。ユーザーエクスペリエンスまたは詳細な記事を読むことは、この点で役立ちます。.

そのため、無料のVPNサービスの一部もテストしましたが、その中で最速の無料VPNプロバイダーはほんの数例です.

最速の無料VPNサービス

人気のあるVPN拡張機能のいくつかをテストして、最も高速な無料VPNサービスである拡張機能を抽出しました。インターネットユーザーは、この簡単なテスト方法論を自分で実行することもできます。.

まず、testmy.netやspeedtest.netなどの速度テストツールを使用して、基本的なインターネット速度(ISPが提供する速度)をテストする必要があります。.

ただし、特定のVPNをテストするには、デバイスで接続を有効にしてから速度をテストする必要があります。取得した結果が基本的なインターネット速度と同じかほぼ等しい場合、VPNサービスはインターネット速度を低下させていません.

信頼性の高い5つの最速の無料VPN

したがって、ここで説明しているこれらの最速のVPNサービスはすべて、接続後に等しいまたはほぼ同じ速度を示しているものです。.

#1 – TunnelBear VPN

tunnelbearの代替

かなりの機能

  • 使いやすい
  • 5つの同時デバイスへの接続を提供します
  • 毎月500MBの無料データ

すべての素晴らしい機能を備えたTunnelbear VPNは、基本的なISPの速度を落とすことなく、閲覧速度を適切なレベルに保ちます。これが、最速の無料VPNの最優先事項と考えている理由です.

彼らは、ゼロVPNポリシーを持っていると主張していますが、それは無料のVPNに付属している場合、素晴らしいことです。これは、ほとんどの無料VPNが通知されずにユーザーデータリークに関与しているためです。 TunnelBearは、無料バージョンを使用している個人にもすべてのサーバーの場所へのアクセスを提供します。したがって、速度の遅れの手間をかけずにコンテンツのほとんどのブロックを解除することが可能です.

経験できる欠点

  • プレミアムバージョンでは高度な機能を利用できます
  • 使用制限
  • P2Pファイルの共有とトレントは利用できません

#2 – Cyber​​Ghost VPN

高速暗号化接続のための最速の無料VPN

かなりの機能

  • 効率的な速度
  • インターネットキルスイッチ
  • 無制限の帯域幅

Cyber​​Ghost VPNには、米国、英国、ドイツ、フランス、オーストラリア、カナダ、日本、シンガポール、メキシコなど、約30か国に850以上のサーバーがあります。この機能は、膨大なブロック解除オプションを備えた最速の無料VPNサービスの中でそれを強化するのに役立ちます.

Google Playストアからダウンロードするか、ウェブサイトから直接ダウンロードすることで、デバイスの無料VPN拡張機能として簡単に入手できます。.

Cyber​​Ghostは、プレミアムユーザーに提供するのと同じ256ビットAES暗号化を提供します。ただし、ほとんどの無料のVPNサービスとは異なり、無制限の帯域幅を備えているため、速度の不満や使用の妨害なしにオンラインコンテンツをストリーミングできます。.

しかし、無料版には、オンラインブラウジング中に迷惑になる可能性のある邪魔な広告が含まれている可能性があります.

経験できる欠点

  • 無料のVPNユーザー向けの限られたサーバーの場所
  • ポップアップ広告

#3 – Windscribe VPN

Windscribe-VPN-レビュー

かなりの機能

  • 10 GBデータ
  • 使いやすい
  • 無料版の11サーバーの場所

Windscribe VPNは、速度テストにおいても最高のパフォーマンスを発揮するサービスであるため、最速の無料VPNサービスの1つと見なされています。.

10 GBの適切なデータ制限で高速ストリーミングとブラウジングを楽しむことができます。このデータは、あなたのツイートで15 GBに増加する可能性があります.

Windscribe VPNは、Windows、Mac、iOS、Blackberry、Chrome、Firefox、Operaなどのさまざまなプラットフォームを備えたほぼすべてのデバイスにダウンロードできます。ただし、LinuxおよびAndroidにはプロバージョンが必要です.

経験できる欠点

  • 一度に1つの接続のみを有効にできます
  • 使用制限

#4 – SurfEasy VPN

高速暗号化接続のための最速の無料VPN

かなりの機能

  • セットアップが簡単
  • 各種サーバー
  • 満足のいくカスタマーサービス

SurfEasy VPNには、速度テストで優れたパフォーマンスを発揮するサービスに加えて、多くの機能があります。したがって、このVPNを最速の無料VPNプロバイダーのリストに切り上げました.

ユーザーに500 MBのデータ転送を提供し、SurfEasy VPNを友人や家族に推奨することでこの制限を増やすことができます。簡単に接続できるVPNサービスがあり、アプリも使いやすい.

SurfEasyの無料VPNを備えた適切な量のサーバーは、ブロック解除の可能性を高め、より多くのストリーミングおよびブラウジングコンテンツを提供します.

経験できる欠点

  • 接続ログがある
  • スタータープランの2 GBの制限

#5 – ホットスポットシールドVPN

高速暗号化接続のための最速の無料VPN

かなりの機能

  • さまざまなサーバーの場所
  • 無制限の帯域幅
  • Wi-Fiセキュリティ

HotSpot Shield VPNは、いくつかの重要な機能に沿って適切なブラウジング速度をユーザーに提供する最速の無料VPNサービスの推奨事項の1つでもあります。このVPNでは、接続を有効または無効にするためにシングルクリックが必要です.

ただし、ホットスポットシールドを使用している場合、帯域幅制限の面倒はなくなります。したがって、高速で無制限の帯域幅を使用すると、ブロック解除のエクスペリエンスが大幅に向上する可能性があります。しかし、この無料のVPNサービスを使用していると、邪魔な広告に直面する可能性があります。また、米国での位置は、プライバシー擁護者にとって少し懸念されています.

経験できる欠点

  • 米国に拠点を置く
  • ブラウジング中に広告を表示する

無料のVPNがほとんど推奨されない理由

通常、無料のVPNサービスは、費用のかからないサービスのために急速に人気を集めています。ただし、ほとんどの人は、これらのプロバイダーを選択するユーザーが数日検討した直後に多くの問題に対処するという事実に気付いていません。.

実際には、これは、これらのサービスがお金を請求しない場合にどのように利益を得るかという一般的な質問であるべきです?

ほとんどすべてのVPNには、サードパーティがオンラインの閲覧履歴を追跡した結果である可能性のあるポップアップ広告のような問題があるか、インターネット設定が提供される場合があります。また、無料のVPNプロバイダーには不明なプライバシーポリシーがあり、それらの多くはユーザーデータを確認せずに漏洩しています.

したがって、無料のVPNでは、すべての高度な機能と効率的なプライバシーを提供できなかったことを覚えておく必要があります。このようなプライバシー、適切な速度、効率的な機能、およびパッケージ全体を得るには、投資に値する評判の良い完全なVPNサービスを選択する必要があります。ただし、NordVPNやPureVPNなどのVPNは驚くほど低価格で利用でき、1か月あたりほぼ3ドルで、すべての人に手頃な価格で提供されます.