トレントは違​​法または合法ですか?確認してみましょう

[ware_item id=33][/ware_item]

トレントは、実際には、映画、歌、ゲームなどのファイルをトレントクライアントを介してダウンロードする広範な手法です。.


この手法は、単一のサーバーからファイルをダウンロードするという基本的な目的のために世界中のトレントによって広く使用されており、コンピューターに特定のファイルを既に持っている複数のユーザーによって後で転送されます.

トレントとは?

トレントは、ファイルをダウンロードする目的で単一のWebサイトまたはソースに依存する代わりに、多数のユーザーが特定の必要なファイルに接続して共有できるピアツーピア(P2P)ファイル共有スキルの一種です。.

トレントは、ユーザーが単一のWebサイト/ソースからファイルをダウンロードするだけでなく、同じトレントの他のユーザーからファイルをダウンロードして、ユーザー間での転送を可能にするという点で非常に便利です。.

トレントはネットワークも削減します。これは、各ピア/ユーザーがトレントのプロセスでミニサーバーとして機能し、負荷を大幅に削減するためです。.

どうやって使うのですか?

トレントに関する間違った解釈は、多くの人々がそれを通常のダウンロードプロセスと考えているということです、しかし、実際には、物事は大きく異なります。ユーザーの選択に応じてファイルを検索するのは非常に簡単なので、人々はトレントを好む。ユーザーは、インターネットで検索し、急流を使用してダウンロードできます。.

トレントは、ファイルを小さなデータチャンクに断片化する方法で実行できます。ただし、ユーザー/ピアにはファイルの異なるフラグメントがあります。ユーザーはそれをダウンロードし、それを持たない他のピアと共有し、それらのピアからすべてのデータチャンクをダウンロードします。ユーザーがそれらをすべてダウンロードしたら、それらをすべてまとめて、最後に完全なファイルが形成されます.

つまり、トレントを使用するには、ユーザーは次の手順に従う必要があります。

  • トレントクライアントをダウンロードする.
  • ダウンロードするトレントを検索.
  • トレントファイルをダウンロードする.
  • トレントファイルをクライアントに追加する.

トレントは合法または違法です?

これは、トレントが合法または違法であるという非常に混乱した議論ですが、トレントはユーザー/ピア間でファイルを共有する簡単な方法であり、この行為ではトレントは違​​法ではないことを知ることが不可欠です.

トレントの法的および違法な側面は、ダウンロードするファイルによって異なります。共有ファイルが制限または著作権で保護されていない場合、トレントは合法ですが、ダウンロードしたファイルが違法または非公式である場合、そのようなファイルは独自の結果をもたらす可能性があります.

すべての国には著作権の規則と規制の実施に関して独自の法的構造があるためです。ある国ではトレントが違法と見なされ、別の国ではトレントが合法である可能性があります。これはすべてプライバシー法とインターネットの使用に依存しています。トレントが違法な国に住んでいる場合、トレントを密かにダウンロードする必要があり、匿名のままにする必要があります.

トレントクライアントソフトウェアを使用することは違法ではありませんが、多くの国では、そのソフトウェアを使用して盗用および著作権で保護されたコンテンツを共有することは厳しく禁止されており、違法です.

トレントは安全ですか?

トレントは違​​法ではありませんが、少し危険です。ユーザー/ピアが著作権で保護された素材を急流している場合、上位の当局に捕まる可能性が高くなります。さらに、感染したファイルをダウンロードする可能性もあるため、トレントをより安全にするためにVPNを使用することをお勧めします.

政府とサービスプロバイダーが協力して、メディアファイルや海賊版ソフトウェアを急流にするユーザーの生活をますます困難にします.

トレントのリスク?

トレントのプロセスに関連する多くのリスクはありません。ダウンロードはピアのネットワークから行われるため、コンピューターウイルスが乗車するリスクは通常のダウンロードよりもわずかに低くなります。.

トレントに関連するもう1つの懸念はマルウェアです。ユーザー/ピアは、ソースからダウンロードしたトレントファイルにウイルスが含まれている可能性があることを知りません。ダウンロードされたウイルスの影響を受けたトレントファイルは、ユーザーのコンピューターシステムを損なう理由になる可能性があります。.

トレントのプロセスでは、企業の重大で重要なビジネス情報への違法で違法なアクセスのリスクがあります。この機密データには、労働者の記録、企業のポリシー、利害関係者、報酬などに関する情報が含まれる場合があります。労働者がトレントファイルをダウンロードし、そのトレントファイルを重要な情報を含む同じフォルダに無意識のうちに保存し、そのフォルダに企業の上位当局のみがアクセスできる場合、トレントファイルに気付いた場合は、確実に取得しますその人に対する訴訟.

トレントはユーザーのシステムに直接影響しません。ただし、オンラインハッキング攻撃やユーザーの情報への不正アクセスの可能性は常にあります。ユーザーがトレントファイルをアップロード、ダウンロード、または共有すると、オンラインハッカーはアクティブになり、オンラインユーザーのアクティビティに関するデータを収集します。ハッカーはユーザーのデータを取得した後、個人的な使用と利点のためにそれを使用します.

トレントを使用する際のもう1つの最大の懸念は、ほとんどのファイルに著作権で保護された素材が含まれていることがわかっていることです。ここでトレントユーザーは、これらのトレントをダウンロードするときに法的問題に直面します.

トレントユーザーは、監視機関の強力な監督下にあります。サービスプロバイダーは、ユーザーのオンラインアクティビティを観察します。違法にダウンロードされたトレントファイルまたは著作権で保護されたトレントファイルのヒントを見つけた場合、トレントユーザーはアクションに対して法的罰則を受ける傾向があります。.

さまざまな国のトレントルールと規制:

国によって、トレントのルールや規制が異なります。トレントはある国では合法ですが、他の国では許可されていない可能性があります.

次のリストは、さまざまなトレントステータスを持つさまざまな国を示しています。

ダウンロードした著作権で保護されたコンテンツが個人的な使用が許可されている国 ダウンロードした著作権で保護されたコンテンツが見落とされる国 ダウンロードした著作権で保護されたコンテンツに罰金が科される国 トレントサイトをシャットダウンした国
ポーランド アルゼンチン フィンランド オーストラリア
スペイン ブラジル フランス 中国
スイス カナダ ドイツ イタリア
コロンビア 日本 ラトビア
チェコ共和国 アラブ首長国連邦 マレーシア
デンマーク 英国 ポルトガル
エジプト ロシア
ギリシャ 南アフリカ
インド 米国
イラン
イスラエル
メキシコ
オランダ
フィリピン
ルーマニア
スロバキア
シンガポール
ウルグアイ

急流に巻き込まれた場合の罰則:

米国では、違法ダウンロードの行為は1976年の著作権法に該当します。米国ではトレントサイトが完全に閉鎖されているため、誰かがトレントに巻き込まれた場合、一般的な罰金は罰金になります。被告人が被る可能性のある損害は、750ドルから30,000ドルの範囲です。.

これは、厳密に固定されたペナルティ額です。また、事件の事実に依存する可能性があり、後に法廷でも決定されます。たとえば、CNNによると、ミネソタ州に所属する32歳の女性は24曲をダウンロードする責任があり、1曲あたり80,000ドル、つまり合計1.9百万ドルを請求されました。.

今年初めに発行されたレポートによると、昨年米国でBitTorrentを使用したことに対して1,000件以上の訴訟が提起されました。同様に、英国では、違法ダウンロードは民法に該当しますが、著作権侵害または他人の盗用がインターネット上で行われ、インターネット上で公開される場合、最長2年の刑が科せられます。.