電話がハッキングされているかどうかを確認する方法| 12サイン

[ware_item id=33][/ware_item]

今日の現代では、携帯電話は強力なコンピューターに劣りません。彼らは、数年前には不可能だったすべてのタスクと努力を可能にしました。また、これらすべてのタスクはサイエンスフィクションと見なされます.


携帯電話のセキュリティは、かなりの量の個人データや機密データを囲むため、不可欠です。個人情報には、連絡先、テキストメッセージ、電子メール通信、さまざまなソーシャルメディアアプリへのアクセスが含まれます.

したがって、携帯電話をハッカーから保護することは非常に重要です。スマートフォンが危険にさらされたりハッキングされたりした場合、すべての個人が即座に何らかの行動を取る必要があります.

12サイン 携帯電話がハッキングされていることを示しています。

この記事では、携帯電話のセキュリティの重要性を考慮して、誰かがあなたの電話を切ったことを示す12の異なる兆候について議論します。.

さらに、あなたの小さな不注意がハッカーにあなたの電話へのアクセスを与える方法。記号は次のとおりです。

1 – お使いの携帯電話は以前よりも遅くなります:

バックグラウンドで実行されるウイルスとマルウェアは、デバイスで実行されている複数のアプリのパフォーマンスに深刻な影響を与える可能性があります。また、ネットワーク接続をトリガーすることもあります。したがって、オペレーティングシステムを更新するとデバイスに損害が生じる可能性があることに注意することが重要です。.

デバイスを更新してもうまく動作しない場合でも、コントロールを失ったり、心配したりしないでください。同様に、優れたアプリのインストールが原因で内部メモリがいっぱいになると、ウイルスやマルウェアがなくても全体的なパフォーマンスが影響を受けます.

2 – 偽のメッセージ:

友だちや連絡先の他の人が、あなたが送信しなかったメールやテキストメッセージの受信について不平を言っている場合は、何かが間違っていることを示しています。同様に、疑わしい通信や奇妙な通信を受信して​​いる場合、お使いの携帯電話が侵害されていることは明らかです.

3 – 偽のアプリ:

デバイスメーカーまたはサービスプロバイダーが、お客様の同意なしにデバイスにアプリをインストールする可能性があることは明らかです。ただし、ニュースアプリが表示されるようになった場合は、合法かどうかを確認できます.

安全のために、Googleでアプリについて検索し、さまざまなテクノロジーウェブサイトでレビューを確認する必要があります。オペレーティングシステムの脆弱性により、AndroidおよびiOSのマルウェアがより強力になる可能性があります。データの盗難、通話とテキストメッセージの記録と保持、ソーシャルメディアおよびオンラインバンキングセッションの窃盗、あらゆる種類のカオスを可能にするセキュリティ機能を回避する能力を獲得します。.

4 – アプリが正しく機能しない:

以前は正常に機能していたアプリが突然機能しなくなった場合は、一部のマルウェアがアプリの機能を覗き見している兆候です。オペレーティングシステムの更新を実行した直後にこのような問題が発生した場合、実際の原因はマルウェアであり、それがマルウェアそのものです。.

5 – データ使用量の増加:

主に何らかの疑わしいイベントの直後に上昇が見られる場合、データ使用量が予想よりもはるかに重要であると思われる場合。当然、マルウェアがデバイスから他の関係者にデータを転送していることを示しています.

アプリが機能に提供するデータが多すぎることを示している場合は、アプリごとのデータ使用量を確認することもできます。サードパーティのアプリストアからインストールしたアプリを削除することもできます。後で他の信頼できるソースからアプリを再インストールできます。ただし、マルウェアがデバイスに感染した場合、アプリを再インストールしても問題は解決しません.

6 – スパムフィルターは、デバイスからのメールをブロックします。

スパムフィルターが突然メールをブロックし、デバイスからメールを送信できない場合は、メール設定が変更されていることを示しています。これは、一部の不正なサーバーがメールを制御しており、サーバーが他の一部のユーザーにメッセージの読み取りを許可していることを示しています.

7 - デバイスが有害なサイトにアクセスしようとしています:

ただし、既知のやりがいのあるすべてのWebサイトおよびシステムへのアクセスをブロックするネットワークでメソッドを使用している場合、ユーザーの同意なしにそのようなサイトへのアクセスを試みていることがわかります。これは、デバイスがマルウェアに感染していることを示しています。また、すべての個人情報と個人情報が侵害されました.

8 – バッテリーは多くの電力を消費しています:

お使いの携帯電話が頻繁に加熱している場合は、バッテリーに問題があることを示しています。また、バッテリーの信頼性と回復力が十分ではなくなったことも意味します。また、バッテリーが非常に長い時間充電されないままになる可能性があります.

ソーシャルメディアアプリを使用し、携帯電話でかなり長い間定期的にゲームをプレイしている場合、デバイスは攻撃者やハッカーに対して開かれています。攻撃者はスパイウェアを介して侵入することができ、これによりバッテリーが消耗します.

9 – 異常なサービスの中断:

信号強度が十分に良い場合でも時々電話をかけることに問題がある場合、または会話中に奇妙なノイズが発生する場合は、確かに何かが怪しいです.

一般に、これらの問題はすべて、ハッキングへのリンクと懸念がある技術的な問題を示唆していますが、ケースは常に同じではありません。したがって、そのような兆候や症状に気付いた場合は、必要な予防措置を講じる必要があります.

10 – ブルートゥース

Bluetoothは、携帯電話に触れることなく、ハッカーまたは攻撃者にアクセスできるモードです。これは、ユーザーが気付かないままのハッキングの一種です。 Bluetoothモードがオンになっている場合、周囲のデバイスに害を与えて感染することさえあります。.

昨年、セキュリティ会社「Armis」が「BlueBorne」として知られる新しい攻撃形態を認識しました。攻撃は相互にBluetoothを使用して、携帯電話への違法および不正アクセスを許可しました.

この攻撃は、約53億台のデバイスに影響を及ぼしました。さらに、攻撃者がデバイスを制御し、組織のデータとネットワークにアクセスできるようにします。同社によると、攻撃の半分は、Bluetoothモードをアクティブにするだけのデバイスで悲惨なものでした。このようにして、攻撃者はデバイスにアクセスし、マルウェアを拡散します.

したがって、専門家は不要な場合はBluetoothをオフにすることをお勧めします。また、電子メール、テキストメッセージ、FacebookやWhatsAppなどのメッセンジャーサービスに含まれる疑わしいダウンロードやURLリンクが携帯電話に害を及ぼす可能性があることに注意してください.

さらに、Bluetoothがオンになっている間にオンになっている場合は、オフにしてスキャンを実行します.

11 –バックグラウンドノイズ:

通話中または音声の再生中にバックグラウンドノイズに気付いた場合は、携帯電話のセキュリティが侵害されている可能性があることを通知できます。.

誰かがあなたのすべての会話を中断する可能性があります。また、何らかのソフトウェアまたはハードウェアのバグが発生した可能性があるため、誰かがスマートフォンに侵入する可能性があります.

故障を最新の状態に保つために、定期的に携帯電話をチェックすることが不可欠です.

12 – パブリックWi-Fi:

公共のWi-Fiは、ハッカーが個人情報や個人情報にアクセスするもう1つの方法です。ハッカーは、公共のホットスポットへのスマートフォンのWi-Fi接続を使用してこれを行います.

公共のWi-Fiへの接続は暗号化されておらず、ハッカーはさまざまな手法や方法を使用してアクセスすることがよくあることは明らかです。攻撃者は、偽のサイトを提示して、詳細を尋ねられます。特定するのは非常に難しい場合があります。したがって、専門家は、公共のWi-Fiを介してモバイルバンキングやショッピングを使用しないことを提案しています。.

攻撃者は、信頼できるホットスポットの名前をとって、無料のインターネット可用性とともに偽のアクセスポイントを設定することもできます。同様のネットワーク接続が2つ表示されている場合は、電話が危険にさらされていることを明確に示しています。そのようなネットワークには接続しないことをお勧めします.

マルウェアの影響を受ける可能性があることに気付いていないWi-Fiネットワークを使用している場合。 Wi-Fiネットワークの使用を開始したら、インターフェイスを正しく監視する必要があります。あなたが期待しているものとは少し異なるロゴがある場合、それはあなたが間違ったWi-Fiネットワークを使用している可能性があることを示しています.

自分を守る方法?

ハッカーからスマートフォンを保護することは確かに重要で重要なことです。一般的に、スマートフォンをハッキングから確実に保護するためのヒントを提供しています。予防策は 従う

  1. 明確でないURLリンクを持つメッセージを開かないでください。表示できないリンクのあるメッセージを開かないでください.
  2. 携帯電話にパスワードを記憶させないでください.
  3. 不明なコンピューターで携帯電話を充電する場合、オプションが表示されたら、「充電のみ」を選択します.
  4. パブリックWi-Fiネットワーク機能への自動接続を無効にします。代わりに、それらを選択してください
  5. 携帯電話にパスワードを追加します.
  6. Androidユーザーの場合は、信頼できるウイルス対策プログラムをインストールする必要があります.
  7. 公共のWi-Fiネットワークを使用している間は、オンラインで購入したり、送金したりしないでください.
  8. 疑わしい名前や疑わしい名前を持つネットワークの使用は避けてください。特にカフェやホテルのような場所では、常にパスワードで保護されたインターフェイスを選択してください.

最終的な考え:

携帯電話をハッカーから保護して保護するには時間が必要です。誰かがあなたの携帯電話を確実にハッキングしたことが明らかなさまざまな兆候がありますが.

不確実で望ましくない状況を避けるために必要な予防措置を採用することは、すべての個人の主な義務です.