ISPスロットリングをすばやく永続的にバイパスする

[ware_item id=33][/ware_item]

最終更新日:2019年11月15日


トレントのダウンロード、Netflixのストリーミング、または他のチャンネルのオンラインストリーミングへの執着により、ISPは帯域幅を制限せざるを得ません。これは、「帯域幅調整」または「インターネット調整」とも呼ばれます。

ISPはあなたに関するすべてを知っています:
•あなたの目的地
•ユーザーのアドレス
• IPアドレス
•サイト訪問のユーザーのログ
•データパケットタイプ
•通信タイプ
•タイムラインを毎日スピードアップ

そして今、FCCのAjit Pai議長のおかげで、Net Neutrality法案が取り消され、彼らはあなたのログと情報を広告代理店に売って、あなたを追跡することができます!

なぜスロットリングするのか?
他の多くの理由もスロットルの背後にある可能性があります。しかし重要なのは;彼らがそのユーザーを見つけたら高品質のビデオをストリーミングしたり、大量のトレントをダウンロードしたりすることが主な原因です.

VPNはそれで動作しますか?
Redditで特に問題について議論し、ソリューションを相互に伝えることで、.

私はでテストしました NordVPN かなりまともな結果が見つかりました。 ISPが暗号化されたトラフィックを見ている場合、それが何であるかをどのように理解するのか、それも理にかなっています.

これが、VPNがISPフィルタリングを取り除くのに役立つ方法です.

このトピックを詳しく見てみましょう.

ISP調整率-米国、英国、およびその他の国

速度の問題が常に帯域幅の調整である必要はありません.

ただし、ISPがインターネット速度を調整している可能性がより広いため、この場合、ISP調整をバイパスする方法を知る必要があります。.

2012年12月から2013年12月の間に少なくとも100の接続で実行されたM-Lab評価によると、さまざまな国の調整率は次のとおりでした。

米国での調整 (14%), 英国 (28%), ポーランド (35%), シンガポール (53%), 韓国 (74%), そしてマレーシア (61%).

FCCの新しいルールセットが整い次第、2019年は法的障壁なしで極端なISPのスロットリングをブラウジング体験にもたらすでしょう。.

「帯域幅調整」とは

帯域幅調整は、インターネットプロバイダーがさまざまな手段で変更した場合に、インターネット速度の低下を表す用語です。.

インターネットのパフォーマンスは帯域幅の使用量に基づいており、個人がストリーミングコンテンツのトレントやダウンロードなどを試みると、ISPはインターネットの速度を低下させます。これにより、速度が制限され、コンテンツのダウンロードが長時間行われる時代遅れの種類のインターネットを体験できます.

インターネットプロバイダーは、特定の地域で帯域幅の制限を自由に減らすことができますが、さまざまな原因で個々のユーザーをターゲットにすることもあります。.

ただし、新しいFCCブロードバンド規制などのルールは、インターネットプロバイダーの強みを高めています。ほとんどの人の懸念は、ISPがインターネットアクティビティにアクセスして監視し、個人データを第三者と共有できることです。.

そのため、ISPが閲覧履歴を閲覧すると、閲覧履歴が公開されます。幸いなことに、ISPから閲覧履歴を非表示にすることは、ISPがスロットリングする可能性を回避するための効果的なソリューションであることが判明する可能性があります.

あなたは自問しなければなりません、私も絞られていますか?

このような懸念に直面するために、VPNサービスはプライバシーを保護するための最良かつ最も簡単なソリューションです。.

VPNサービスを使用する場合、ISPは、閲覧しているコンテンツ、そのようなWebサイトを閲覧したとき、およびそこで費やした時間などを把握できませんでした。したがって、彼らはあなたがストリーミングしている重いものを判断して帯域幅を制限することができませんでした.

Comcastスロットルとは?

人気のあるインターネットプロバイダーのComcastは、FCCが廃止を発表するとすぐに、ネット中立性の誓約を削除しました。.

Comcastの意図に対するこの明確な本能にもかかわらず、苦情の膨大なリストは、彼らの終わりからの速度抑制の告発をさらに認証します。.

Comcastの誓約では、ウェブサイトや他のオンラインアプリは優先的な特典と引き換えに課金されないことを述べました。 Comcastの誓約は2014年に開始され、「Comcastはインターネットトラフィックを優先したり、有料の高速レーンを作成したりしない」と述べています。.

「しかし、3年後、2017年4月26日に削除されました。.

しかし、同社の広報担当者は、Comcastには有料の優先順位付けプラクティスを確立する「計画はない」と絶えず主張しています。.

一方、書面による合意に何かを約束し、現在の計画はないと言っているのは、2つの異なる状況です。.

さらに、民主主義時代のネット中立性ルールにより、ISPはゼロレーティングを実装できましたが、いくつかの例外がありました.

しかし、現在、ネット中立性が廃止された後、ゼロレーティングのすべての方法は合法であり、したがってComcastは法的な制限なしにオンラインプロバイダーにデータキャップの免除を請求することもできます.

これは、Redditなどのソーシャルサイトに関する最近の議論で見られたものです。 Comcastユーザーは、トレント中や他のオンラインの問題を実行している間、速度が遅いと不平を言っています.

トレント中のISPスロットル

トレントは、ほとんどのトレントファイルが巨大なデータで構成されており、高速でしかダウンロードできないため、高速が必要なプロセスです.

一方、トレント中に低速に定期的に直面することは、ISPの調整の結果である可能性があることを知っておくことが重要です。.

ISPがトレント中に速度を調整できる特定の理由があります.

  • トレントファイルをダウンロードするか、P2Pファイル共有を実行すると、ローカルネットワークサーバーの負荷が増加します。.
  • トレントに制限がある特定の地域があるため、帯域幅の制限や速度の制限に直面する可能性があります.

ISPは、いくつかの法的理由でトレントトラフィックを調整しますが、ネットワークサーバーからの負荷を壊そうとする場合があります。幸いなことに、急流中にISPのスロットリングを回避する方法があります.

この問題は、ISPがIPアドレスを追跡してIDを特定するときに発生するため、最良の方法は、トレント中にデータを暗号化し、IPアドレスを隠すことです。.

この目的のためのVPNはあなたが持つことができる最良のオプションです。効果的なVPNは、IDを公開することからあなたを救うだけでなく、急流中にサイバーの脅威からあなたを守ります。.

トレントでVPNを使用するもう1つの利点は、重いファイルをダウンロードするのに十分な速度が提供されることです.

トレント用に十分なパフォーマンスを備えた、トレント用にテストされた最高のVPNがいくつかありますが、ExpressVPNはその超高速であるために優位性があります.

VPNバイパスISPスロットル

VPNは、データを暗号化してISPがアクセスできないようにするのに役立ちます。ただし、UDP、L2TP、TCP、暗号化アルゴリズムなどの安全なトンネリングプロトコルを使用するVPNにより、データがpr索好きなISPからは見えなくなります。.

関連記事:VPNを使用するとISPは何を見るか

ISPの帯域幅制限を回避するためにVPNサービスを使用している場合、インターネットトラフィックがサーバーに送られ、そのサーバーでは実際のIPアドレスが別のサーバーによってマスクされます。また、インターネット上のすべてのエンティティと同様に、ISPから実際の場所が隠されたままになります.

IPを変更するVPNは、ISPに対してあなたの身元と場所を匿名にします.

デバイスからのISPスロットルのバイパス

広範囲に経験し、増加したインターネット速度の問題により、インターネットユーザーの間での不快感が増し、ISPの調整を回避するために必死になっています。.

このようなクエリを見て、ISPの調整を防ぐためのさまざまな方法を除外しました.

ただし、それらはすべて単一のデバイスに特化しており、速度調整からの完全な再現を提供する絶対的な正規品でもありません.

ただし、VPNには、他のプラクティスよりも強力な利点があります。

  • VPNを使用すると、簡単に 速度調整の問題を解決する すべてのデバイスに個別のソリューションを実装する代わりに、すべてのデバイスで.
  • 複雑なガイドとは異なり、VPNは セットアップが簡単, 使いやすい そして すべてのデバイスと互換性があります また、複数のシステムへの同時接続も提供します.
  • それはあなたに提供します 幅広いストリーミングコンテンツ Netflix、Hulu、HBOなど、多くの地域で制限されている人気のあるチャンネルを含む.
  • 他のソリューションでは、ISPの帯域幅調整の被害者になる可能性がありますが、VPNは永続的なソリューションです.

中断のないインターネットブラウジングを体験できる最高のVPNサービスがいくつかあります。 VPNは、ISPが速度を低下させたり、インターネットの閲覧を妨げたりするのを防ぎます.

ただし、有料のVPNサブスクリプションを選択する際には注意が必要であり、独自のDNSサーバーを持つVPNプロバイダーを選択する必要があります。ベストVPNサービスのガイドに従うことができます。また、お金を投資する前にテストできるように、適切な試用期間を持つ信頼できるVPNもあります。.

役立つ記事:偽のVPNサービスを見つけるための6つのクイックチェック

スロットルされていますか?インターネット速度テストで検出する

ISPの調整は、世界中のほとんどのユーザーが対処している問題です.

しかし、疑問が生じるのは、どのような状況でインターネット速度がISPによって抑制されていることに気付くのかということです。または私が抑制されているという質問に?

通常のインターネットユーザーにとって、帯域幅の調整は、それを把握する上で漠然とした問題になる可能性があります。ほとんどの場合、インターネットの速度の問題は、重いダウンロードや重いコンテンツの表示が原因で発生します.

ISPの調整を検出するためのいくつかの手法とインターネット速度テストについて説明します.

(1)– レギュラー インターネット速度テスト

ispスロットルのバイパス

インターネット速度を調整するために、ほとんどのインターネットプロバイダーは特定のしきい値に帯域幅の上限を設けており、これに達すると接続速度が低下します.

速度テストは、ほとんどのISPが行うように、ISPがインターネットの速度を調整しているかどうかを確認できる手法です。速度テストには、speedtest.netやtestmy.netなどの多くのツールがあります.

ほとんどのユーザーは、月が終わるとブラウジング速度が遅くなることに不満を言っています。簡単に比較するには、毎週インターネット速度を確認する必要があります。これにより、インターネット速度が抑制されていることを簡単に検出できます.

また、速度テストでは、最大帯域幅が利用可能になると、スロットルをバイパスできるようになります。.

(2)–インターネット正常性テストを使用する必要がある

ispスロットル-ヘルスネットワーク

あらゆる種類のインターネットの弱点またはISPの調整は、インターネットの健全性テストツールを通じて検出できます。 M-labsのインフラストラクチャとコードを使用して、ISPネットワーク外の測定ポイントとして機能するデバイスにトラフィックを送信します.

そのため、ISPと測定ポイント間の制限の兆候が検出される可能性があります。 2つの間に大きな矛盾が見られる場合、ISPスロットルの兆候です。.

ただし、適合性が必要な場合は、ISPスロットルに遭遇するためのより良い手段を講じるために、約1週間以上結果を検査する必要があります。.

(3)–インターネット速度テストにGlasnostを使用する

ISPスロットル-トラフィック監視

さまざまな種類のインターネットトラフィックのパフォーマンスは、Glasnostで確認できます。 P2Pアプリ(BitTorrent、eMule、Gnutella)、標準アプリ(電子メール、HTTP、SSH転送、Usenet)、およびビデオオンデマンド(YouTube)から選択できます。 Glasnostは、PCと各サーバー間の帯域幅をチェックすることにより、これらのタイプのトラフィックを監視するのに約8分かかります.

機能を正当化するISPは、帯域幅の調整を「ネットワークの輻輳の軽減」または「ネットワークトラフィックの管理」と主張しています。しかし、これは単に彼らを守る方法です。ただし、インターネットのプライバシーが心配な場合は、VPNを介したISPの調整を防ぐことができます.

VPNなしのISPスロットルのバイパス

ほとんどのインターネットユーザーは、ほとんどの人がインターネットを使用しているピーク時の速度が遅いことに不満を持っています。.

これにより、ダウンロード速度の低下、接続の切断、ストリーミング遅延の危険に直面する可能性があります.

あなたはそのような面倒なことに直面するかもしれませんが、心配する代わりに、これらの手順でISPの速度調整をバイパスする手動の方法を試してみてください.

  • クリック スタートメニュー Microsoft Windowsで.
  • 次に、検索バーで以下を検索します 走る. 表示されたオプションをクリックします.
  • ポップアップ実行ウィンドウで、次のように入力します MSC.
  • 「ローカルグループポリシーエディター」という名前のウィンドウが表示されます。ここで、[コンピューターの構成]をクリックします。> 管理用テンプレート> 通信網> QoSパケットスケジューラ> 予約可能な帯域幅を制限する.
  • この後、予約可能な帯域幅の制限ウィンドウが表示されます。次に、[帯域幅制限%, タイプ0 そしてOKを押します.
  • 次に、スタートメニューに戻り、次のオプションを押します コントロールパネル 右側のオプションリストから.
  • 今、クリック ネットワークとインターネット> ネットワークと共有センター> アダプター設定を変更する (左側)
  • を左クリックします ローカルエリアでの接続 そして選択 プロパティ 下部に.
  • ここでは、オプションにマークを付ける必要があります。インターネットプロトコルバージョン4(TCP / IPv4)』.
  • 次に、[全般]タブを押して、DNSサーバーの設定を次のように変更します。

優先DNSサーバー:8.8.8.8

代替DNSサーバー:8.8.4.4

[OK]をクリックして、開いているすべてのウィンドウを閉じます。最後に、ブラウザにアクセスすることで、比較的速いブラウジング速度を体験できます.

ただし、ダウンロードとストリーミングが大量に行われている間、VPNに接続していない場合は、同様の速度が発生する可能性があります.

VPNを使用したISPデータキャップのバイパス?

データ上限とは、ISPプロバイダーがデータパッケージに毎月実装または割り当てる帯域幅の制限です。.

オンラインでの閲覧またはダウンロード中に接続と接続が遅いと感じている場合は、帯域幅の割り当てが終わった理由かもしれません.

一部のISPは、データの上限を超えたときにリラックスしてくれます。接続を切断することはありませんが、注意を引くために接続速度を低下させます。.

一方、VPNについて話すと、実際には帯域幅とは何の関係もありません。 VPNは暗号化されたトンネルで暗号化されたデータを移動したばかりで、帯域幅を使用します.

VPNを使用すると、ISPプロバイダーはあなたのトラフィックを見ることができますが、暗号化のために、それが何であるかを見ることができません.

AndroidでISPスロットルを回避する方法

世界中で最も使用されているスマートフォンについて考えると、Androidはすぐに頭に浮かぶものです。プライマリSmartphoneオペレーティングシステムを使用するユーザーのタイプに関係なく、使用するのが最も実現可能で効率的です。.

関連記事:Android向けの最高のVPNアプリ

ただし、Androidユーザーは、データ制限を超えるとISPの調整にも直面します。このようなインターネットプロバイダーの動作により、顧客はダウンロードの中断とインターネット速度の低下に直面する必要があります。 VPNは、AndroidユーザーがISPによるこのような調整の問題を回避するのに役立つ可能性があります.

これらは、Androidユーザーが最速の映画のダウンロード、ゲームのプレイ、その他多くのストリーミングコンテンツを楽しむための手順です。.

  1. 上記の最適なVPNサービスを選択してください
  2. 選択したVPNの公式Webサイトでアカウントを作成します
  3. Androidフォンでアプリをダウンロードします
  4. VPNにログインしてアクセスするには、資格情報を追加します
  5. ログイン成功後に適切なサーバーを選択します.

最後に、VPNのサブスクリプションが正常に完了したら、Androidのブラウジング速度を確認します。これは以前よりも確実に高速になります.

T-mobileでスロットルをバイパスする方法

テレコム分野で最も有名な会社の1つであるT-mobileは、優れたパッケージプランと効率的な機能をユーザーに提供します。しかし、これらの機能では、T-mobileユーザーが直面する欠点は、データの制限を超えて低速に直面しなければならない場合です。映画を見ながらこのスピードの煩わしさを克服するために、あなたは本当に役立つこれらの手順に従う必要があります.

Tモバイルスロットルを回避する手順は次のとおりです。

  1. Android搭載の携帯電話またはタブレットのアクセスメニュー
  2. 設定に移動>無線 & 通信網
  3. [モバイルネットワーク]をクリックします
  4. 次に、[アクセスポイント名]をクリックし、[T-Mobile APN]を選択します
  5. APNタイプが表示されるまで下にスクロールします。 APNタイプをタップして編集し、追加するだけです 「ダン」 最後に、以下に示すように.

これらの手順を実行した後、戻って電話を再起動し、再起動します。これで、データの制限を心配することなく、高速ダウンロードとブラウジングを楽しむことができます.

iPhoneの調整を制限する方法

iPhoneについて話すとき、iPhoneは世界で最も人気があり注目を集めているスマートフォンです。その並外れた機能、素晴らしいデザイン、堅牢なハードウェア構成により、他の製品と区別されます.

ただし、iPhoneには、ISPの調整を停止するための予防措置や機能もありません。また、iPhoneのユーザーは、おそらくインターネットプロバイダーの調整が原因で、ダウンロードとストリーミング中の速度が遅いと訴えています.

この問題に遭遇し、高速インターネットを楽しむために、iPhoneユーザーは上記の評判の良いVPNを使用する必要があります.

iPhoneユーザーがISPの調整を回避するために従うことができるいくつかの簡単な手順を次に示します。.

  1. iPhone用の最高のVPNサービスの1つを入手してください
  2. VPNプロバイダーサイトで、アカウントを作成します
  3. デバイスで、選択したVPNをダウンロードしてインストールします
  4. VPNを正常にインストールしたら、VPNを起動し、海外からVPNサーバーを選択します.
  5. 最後に、これらの手順の後に速度をチェックして、より良いサービスを確保します.

これで、これらすべての手順を実行した後、より良いブラウジングとダウンロードの速度を楽しむことができます。.

WindowsでISPスロットルをバイパスする方法

ISPスロットリングをすばやく永続的にバイパスする

スマートフォンユーザーがインターネットの速度の問題に直面しているため、ラップトップやPCを使用している多くの人々が、ダウンロードの遅延やインターネット速度の低下について不満を述べています。ユーザーにとって最も前のステップは、すべてのバックグラウンドアプリを無効にした後にインターネット速度テストを実施することです.

関連記事: Windows 10以上に最適なVPNソフトウェア..

ただし、以前に目撃していた速度は、上記の評判の良いVPNのいずれかを正常にダウンロードして使用し始めると、明らかに遅くなります。.

ISPの調整をバイパスしてブラウジング速度を上げるのに役立つヒントもあります.

  1. クロムを使用しているユーザーは、データ圧縮を有効にすることで、データ使用量を簡単に減らすことができます。これに関しては、所定の手順に従うことができます。
  2. に行く 設定
  3. クリック 帯域幅管理
  4. 次に、をクリックします データ使用量を削減 そしてマーク 圧縮を有効にする
  5. データ保存モードにより、OperaやSafariなどの他のブラウザーでのスロットルの問題を簡単に回避でき、データ消費量も削減されます.

論文: 最高の安全なブラウザ– 5つのベストチョイス

ISPスロットルの原因となるピアリングを回避する

混雑を避けるのに役立つため、ピアリングが有益であると思われる場合があります。ピアリングは、接続された2つのISPがネットワークトラフィックを交換する方法です。ただし、このピアリングのプロセスにより、トラフィックの比率を超えてインターネットプロバイダー間で競合が発生することがあります。.

これにより、NetflixやHBOなどの重いサービスをストリーミングしているときに速度が低下する場合があります。これは、1つのプロバイダーがより多くの帯域幅制限を提供し、他のプロバイダーが帯域幅の減少を提供する場合に発生します.

一方、この問題を回避するために、VPNは効率的にあなたを助け、ピアリングにより引き起こされるISPスロットルを殺すことができます。 VPNは、他のインターネットプロバイダーではなく、VPNサーバーを通じてデータを渡します。このプロセスにより、トラフィックは特定されないままになり、帯域幅制限の減少も克服できます。.

VPNを使用すると、間違いなくはるかに改善された高速なブラウジング速度が得られます.

トレントを回避する方法 & ストリーミングサービスISPの調整

Netflix、BBC iPlayer、HBO NOW、Huluなどの一般的なサービスや、ユーザーが使用するトレントコンテンツはISPによって監視されます。また、インターネットプロバイダーがこれらのサービスの使用に気付くと、ユーザーの帯域幅が制限され、速度が低下します.

ただし、トレントや大量のオンラインストリーミングなどのサービスでは、スムーズな実行とダウンロードのために高速で帯域幅を増やす必要があります。それでも、インターネットプロバイダーは、自分のスロットリングを輻輳を軽減する行為として主張しています。しかし、実際の原因は、ISPによって設定されたしきい値制限に達すると、消費されたデータの量に関する通知を受け取ることです。.

ただし、急流を使用してトレントを使用しているときにISPの調整を回避する簡単なソリューションが必要な場合は、VPNが最適です。トレントVPNを使用すると、インターネットの速度が変更され、トラフィックは混雑していない経路を通過します.

帯域幅調整が間違ったステップと見なされる理由

ISPの調整よりもこのような重要性を世界に与えた場合、ネットの中立性ルールは間違いなく悪い習慣と見なされます。ネット中立性ルールは、誰にも平等な機会を与えないインターネットプロバイダーを思いとどまらせます。これらの規則によると、価格、データ量、すべてのWebサイトへのアクセスに違いはありません。ただし、ネット中立性ルールの新しい提案は、これらの注文を完全に元に戻す可能性があります。.

ISPによるユーザー速度の調整は、実装されたネット中立性ルールの明確な否定です。ユーザーがブラウジング速度を制御するためのより多くの権限を与えられるので、ユーザーはISPスロットルのバイパスについて考えるようになります。この問題に直面するために、多くのユーザーがVPNテクノロジーに移行しています.

また、ISPが他のストリーミングサービスを低下させるために使用する戦術は、ISPが独自のストリーミングコンテンツをユーザーに提供することです。コンテンツの調整を避けるために、Netflixは多くのインターネットプロバイダーにお金を支払っています。そのため、このような速度低下の煩わしさを避けたい場合、VPNはスムーズなストリーミングエクスペリエンスを得るための適切なオプションです.

ISP調整の結果としてユーザーが直面しなければならない問題

ISPの調整により、ユーザーは多くの問題に直面し、ユーザーを苛立たせ、不安を生じさせます。ユーザーがほとんど不満を持っているクエリを監視および分析しました。そして、このような迷惑な問題に遭遇するために、ISPの調整を回避するのに役立つ解決策を提案しました。.

以下は、インターネットユーザーが直面する最も報告されている問題です。

パブリックネットワークの使用中に帯域幅調整に直面する

パブリックネットワークには、コーヒーショップ、教育機関、市場、レストラン、空港、その他の公共の場所で利用できるインターネット接続が含まれます。そのような場所では、サーバーからの負荷を取り除くために帯域幅が制限されます.

これに、その場所の他の人々がそのような問題に直面しているかどうかを確認することをお勧めします。そうでない場合は、上記の方法でブラウザをクリーニングする必要があります。しかし、他の人もそのような問題に直面している場合、おそらくあなたの接続が抑制されています.

このような問題を回避するための最も効率的な方法は、速度を向上させ、公共のWi-Fiによるデータのハッキングを防ぐVPNを使用することです.

Xbox Liveの使用中の速度が遅い & オンラインゲーム

オンラインゲームをプレイし、Xboxを使用している間、ユーザーは継続的にデータを消費しています。そのような状況では、ISPは通常インターネット速度を抑制します。また、pingスパイクと待ち時間の問題は、オンラインゲーム中に発生します.

ハッカーやISPがアクセスできないようにし、pingスパイク、ラグの問題、DDOS攻撃などの問題を回避できるように、インターネットアクティビティとデータを暗号化する必要があります。この点で、VPNはすべてのデータを暗号化する最適なオプションです。また、オンラインゲーム、Xboxの生活などをお楽しみいただけます.

しかし、ここでは、ユーザーが遅延のないオンラインゲームエクスペリエンスを楽しむことができるように、広大なサーバーカバレッジを持つVPNを選択することをお勧めします.

結論

ISPによるユーザーのネットワークの調整は、ほとんどすべてのインターネットユーザーによって拒否されている行為です。また、それはユーザーの間に迷惑と欲求不満を引き起こすものです。ただし、ISPの調整をバイパスするには、VPNがユーザーにとって役立つでしょう。.

より良いVPNサービスを利用するには、カスタマーサポートで効率的な評判の良い人気のあるVPNを選択する必要があります。上記の最高のVPNサービスは、優れたインターネットブラウジングエクスペリエンスを提供するために選択できるサービスです。これらのVPNサービスは、高い顧客プライバシーとセキュリティプロトコルを維持するサービスです.